忍者ブログ
2019.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
パニック障害を発症して遂に15年目に突入。退行現象と向き合いながら、今日もてくてく生きています。
応援クリックお願いします
最近読んだ本

無職転生(9) 異世界行ったら本気だす (MFブックス) [ 理不尽な孫の手 ]

魔法大学で学生生活を送っていたルーデウス。ある日、街中で出会ったフィッツに違和感を抱く。そしてフィッツの秘密を知ってしまったルーデウスは…シリーズ第9弾。

利き蜜師物語 銀蜂の目覚め [ 小林 栗奈 ]

蜂蜜から様々なことを読み取る力を持つ<利き蜜師>の仙道。豊かな花場があるカガミノに彼がやって来て四年。穏やかな暮らしを、一匹の銀色の蜂が脅かす。仙道は、幼い弟子・まゆと共に、かつての友人の元を訪れる。シリーズ第1弾。第三回「暮らしの小説大賞」出版社特別賞受賞作。

錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。 1 (MFブックス) [ 夏月 涼 ]

王都に一人でやって来た若き錬金術師のレイス。有り金を全部騙し取られ困っていた彼を助けてくれたのは、S級冒険者のラフィーだった。規格外の錬金術師のレイスが織り成す、冒険物語が今始まる。シリーズ第1弾。

プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
趣味:
読書、書道、華道
自己紹介:
パニック障害、うつ、退行現象など。
発症から15年目に突入。
カウンター
アクセス解析
2019年08月08日 (Thu)
入院した上司が先週には帰って来たのですが、本当、大変。

もう、色々と大変で、先輩方も限界が近くて。

私も限界が近くて。

どうなるんだろう。

主治医に言われている残業時間を超えて残業することもあって、それで家族に迷惑かけたりして。

難しい。

拍手[0回]

PR
2019年07月30日 (Tue)
先週は上司が入院したため、また色々と大変でした。

この状態がもう少し続きそうです。

残業時間を短くしてもらうようになって三週間目になりました。

ようやく少し落ち着いてきました。

だいたいの終業時間が分かっていると気持ちが楽です。

今回は急に人手不足になったので、2日ほど予定時刻を過ぎて残業しましたが、まぁなんとか大丈夫です。

来月いっぱいまでこの状態が続きそうですが、なんとか頑張りたいと思います。

明日は、休みです。

ゆっくりと休みます。

拍手[0回]

2019年07月20日 (Sat)
先日、主治医に残業時間を初めて具体的に伝えました。

その結果、この残業時間だと病気が悪くなると言われました。

主治医に残業時間はどれくらいなら大丈夫かと聞いたところ、「30分まで」と言われました。

次の出勤日にその旨を伝えたところ、了承していただけたので、今は30分の残業で帰らせていただいています。

先輩方はまだ残業されている中、一人だけお先に帰らせていただくのは申し訳ないのですが、30分の残業でも身体は限界に近いです。

他部署の先輩がいつも私が終わるのを待っててくださって、一緒に帰ってくださるのが本当にありがたいです。

また、出勤時間も前と同じくらいで良いと言っていただけたので、気持ちが少し楽です。

と言っても、8分くらいの違いなのですが、その8分が朝から動くのがしんどい私にとってはとっても貴重です。

この間までは長い時で2時間近く残業していたので、帰れる時間が分かっているというのは気持ち的にとても楽です。

ただ、今月に入って受診するまでの2週間はかなり残業して体調が悪化してしまったので、元に戻るにはもう少し時間がかかりそうです。

帰ってからは以前よりも寝ている時間が多くて書道練習も中々出来ていません。

前の上司の時は残業時間が短かったので、帰ってから寝る時間も短くて体調が良かったら書道練習が出来ていたので、昇段試験もなんとかなるかなと思っていたのですが、現実は厳しいですね。

今月の昇段試験が終わればもう少し気持ちが楽になると思います。

あとは、一人で帰れるようになるのが目標です。

今月に入ってから、仕事中の退行が一気に増えました。

しんどいと、限界だと、脳がサインを送っているのだと思います。

残業時間が短くなっても仕事中の退行があまり減らないので、まだ脳のダメージが大きいんだと思います。

先月末くらいの退行に戻れたらもう少し楽になると思うので、無理をしないように頑張りたいです。

拍手[0回]

2019年07月10日 (Wed)
7月1日付で上司が変わりました。

それからというもの、残業が増えました。

健康な頃ならなんとか乗り越えられたかもしれませんが、今の私にとってはこの残業量はかなりしんどいです。

昨日は、本部の部長がいらして、初めて一緒に仕事をしました。

緊張もいつもより酷いし、残業しても仕事は終わらないし、先輩より先に上がらせてもらったのですが、タイムカードを押した後、一気に動けなくなりました。

ベンチに座ってどうしようと思って、動けそうもないし、涙も止まらないし。

先輩が途中で気付いて声をかけてくださったんですけど、その後ちょっと動けてまた動けなくなって。

なんとか頑張って歩いて帰ったのですが足が進まなくて。

途中で、他の部署の方に出会って声をかけていただいたのがありがたかったです。

心配をおかけしてしまい、すみません。

結局、父が途中まで迎えに来てくれました。

帰りは行きの4倍の時間がかかりました。

余りにしんどくて、このまま働くのは難しいと思いました。

このままだと悪化しそうなので、今週末の受診の時に主治医に相談しようと思います。

前の職場では、直属の上司が変わることはなかったので今回が直属の上司が変わった初めての経験です。

こんなにも仕事内容が変わるのかと驚きです。

先輩方がフォローしてくださるのですが、先輩方もしんどいとのことです。

慣れるまでしんどいのかな。早く慣れて、定時で帰りたいです。

拍手[0回]

2019年06月28日 (Fri)
今日は濃い一日だった。

夜中に何回か起きて中々眠れず。

朝から腹痛が酷くて遅刻するかと思ったし。

お腹痛いなと思いながら仕事してたら、上司に「ちょっと話があるんですけど」と言われて何事かと思ったら、7月1日付で上司が異動になるとのこと。

あまりのショックに泣いてしまった。

次に来る上司との二人勤務はまだ私には難しいので、勤務日程を変更してくれた。

書道教室に行く予定の日が勤務になったので、書道教室の先生にその旨を伝える。

振替日をお願いしたけど、まだ未定。

歩いて帰るのは難しかったので、母に迎えに来てもらう。

それから、私の書類関係の用事があったので、母に連れて行ってもらって付き添ってもらったけど、結構退行してしんどかった。

今までずっと母に任せてたから少しずつ練習しないとね。

それから整形外科を受診。

レントゲン撮影もしてもらった。

左足関節の捻挫は大分良くなってるが、まだサポーターは必要で正座は禁止とのこと。

また3週間後に受診予定。

帰宅したら明日の準備。

明日の勤務が今の上司と最後の勤務。

頑張ろう。

拍手[0回]

1 2 3 4 5 6  →Next
ブログ内検索
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[04/28 蓮]
[04/24 ろんり~うるふ]
バーコード