忍者ブログ
2017.121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
パニック障害を発症して遂に14年目に突入。退行現象と向き合いながら、今日もてくてく生きています。
応援クリックお願いします
最近読んだ本

時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫) [ 椹野 道流 ]

かつての宗主国アングレが、ジョアンとヴィクトリアの結婚に異を唱えた。ロデリックはアングレ王から許可を貰えるように策を練る。シリーズ第5弾。

神様の御用人7 (メディアワークス文庫) [ 浅葉 なつ ]

今回の御用の依頼主は月読命。いつも助けてくれる弟・須佐之男命への贈り物を探して欲しいとのことだったのだが、今までとはちょっと違う方向へと話が進んで行く。シリーズ第7弾。

騙王 (メディアワークス文庫)

ローデン国の第二王子フィッツラルド。生き残る為に、己が全てをかけて騙り尽す少年の物語。第17回電撃小説大賞4次選考作。

プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
趣味:
読書、書道、華道
自己紹介:
パニック障害、うつ、退行現象など。
発症から14年目に突入。
カウンター
アクセス解析
2017年04月20日 (Thu)
【散らし書き】



<読み方>
ひさかた(多)の(能)
ひ(悲)か(可)り(里)の(乃)どけ(介)き(支)
は(者)るの(能)日に(二)
し(志)づ(津)心な(奈)く
は(者)な(那)のちるらん
[古今和歌集(こきんわかしゅう) 紀友則(きのとものり)]

<大意>
日の光がのどかな春の日に、どうして落ち着いた心もなく桜の花は散っていくのだろう。



【4行書き】



<読み方>
はるのゝの(能)
わか(可)なゝらねど
君が(可)ため
としのか(可)ずをも
つまむとぞおもふ
[拾遺和歌集(しゅういわかしゅう) 伊勢(いせ)]

<大意>
春の野の若葉ではないけれど、あなたのために年の数をも積もうと思う。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.25495No.25494No.25493No.25492No.25491No.25490No.25489No.25488No.25487No.25486No.25485
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 7
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[04/28 蓮]
[04/24 ろんり~うるふ]
バーコード