忍者ブログ
2017.101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
パニック障害を発症して遂に14年目に突入。退行現象と向き合いながら、今日もてくてく生きています。
応援クリックお願いします
最近読んだ本

君にさよならを言わない(2) (宝島社文庫) [ 七月隆文 ]

幽霊が視えるぼくは、娘を想う地縛霊の館川小梅と出会う。シリーズ第2弾。

玉依姫 [ 阿部智里 ]

生贄伝説のある龍ヶ沼。山内村にある母の実家を訪ねた女子高生の志帆は、恐ろしい儀式に巻き込まれる。シリーズ第5弾。

君にさよならを言わない (宝島社文庫) [ 七月隆文 ]

事故がきっかけで幽霊が視えるようになった少年、須玉明。彼と幽霊となった少女たちとの交流を描いた連作短編。

プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
趣味:
読書、書道、華道
自己紹介:
パニック障害、うつ、退行現象など。
発症から14年目に突入。
カウンター
アクセス解析
2017年05月18日 (Thu)
私の主な治療法は、行動療法です。

その手段として、習い事や公民館活動を選択しています。



「決められた日」の「決められた時間」に「遅刻してでも良いから参加」して「家族以外の複数の人と」「2時間以上同じ場所で過ごす」と言う方法です。




10年以上練習を積み重ねてきただけあって、ここ数年、特に昨年からは休む回数も減って大分良くなって来たとは思うのですが、どうしても退行を抑えることが出来ません。

また、最終目標としている一週間における外出日数と時間に達成するまで、あとどれくらいかかるのかわかりません。




これで良いのかな

この道で良いのかな



いつも迷っています。

前回の診察で主治医に確認したところ「方向性はあっている」とのことだったので、その時は自信が持てたのですが、こうして予定をこなせずにドタキャンしたり、体調を崩して寝て過ごしたり、書道練習日に練習出来ない日が続くと、これで良かったのかとまた迷い始めます。




予定表には沢山書き込みがあります。

パッと見予定がいっぱいに見えるのですがそうではありません。

いつも母に相談に乗ってもらいながら、予定を決めています。

「必ず休む日」「どこにも出かけずに書道の練習をする日」なども書き込んでいるので、予定表はほぼ全部埋まっているのです。





でもね。

これで働けるようになるのかが不安なんです。

余裕を持って予定を組んでいたハズなのにドタキャンするし。

体調管理はまだまだ出来ないし。

将来像が見えてこなくて不安です。





活動出来る時間が少ないからか、発症して13年目なのですが、まだ2年くらいの時間経過しか実感出来ていません。

実感としてある時間経過と、実際の時間経過の間の10年以上の差が、辛いです。





これで良いのかな。

この選択で良かったのかな。

どうすれば良いのかな。




また迷路に迷い込んだみたいです。

もうちょっと足掻いていたらまた吹っ切れるかな。

迷っては吹っ切って進んで、また迷っては吹っ切って進んで…ただただ、それを繰り返してきた13年に思います。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.25574No.25573No.25572No.25571No.25570No.25569No.25568No.25567No.25566No.25565No.25564
ブログ内検索
最新記事
(10/22)
(10/21)
(10/21)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
(10/19)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 13
15 16 17 20
23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[04/28 蓮]
[04/24 ろんり~うるふ]
バーコード