忍者ブログ
2018.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
パニック障害を発症して遂に15年目に突入。退行現象と向き合いながら、今日もてくてく生きています。
応援クリックお願いします
最近読んだ本

弥栄の烏 [ 阿部 智里 ]

山内に大地震が起こり、禁門の向こうから大猿が現れた。山神と対峙することとなった奈月彦は失った記憶を求め奮闘する。シリーズ第6弾にして第一部完結。

無職転生(1) 異世界行ったら本気だす (MFブックス) [ 理不尽な孫の手 ]

34歳無職ニートの俺は、両親の死をきっかけに家を追い出されてしまう。今までの人生に後悔しながら街をさまよう中、トラックに轢かれて死んでしまった彼が目を覚ました時、そこは異世界だった。彼のやり直し転生人生が始まったのだ。シリーズ第1弾。

炎路を行く者 守り人作品集 (偕成社ワンダーランド) [ 上橋菜穂子 ]

タルシュの<鷹>アラユタン・ヒュウゴ。彼がなぜ、自らの祖国を滅ぼしたタルシュに仕えることになったかを紡いだ物語。守り人シリーズ作品集。

プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
趣味:
読書、書道、華道
自己紹介:
パニック障害、うつ、退行現象など。
発症から15年目に突入。
カウンター
アクセス解析
2018年06月23日 (Sat)
まぁ、だいたい受診の度に聞くのですが、

減薬にはまだまだ程遠いようです。

良いんですけれどね。

色々あるのですよ。

最近は、頓服を飲む量が増えました。

それも良いんですけれどね。

お薬に助けられながら、日々を過ごしています。

今のお薬は自分に合っているので、それは感謝です。

かつて転院して処方された薬で全く動けなくなった恐怖は、10年以上経った今でも忘れていません。

自分にあったお薬に助けられながら、今日も過ごせました。感謝。

拍手[0回]

PR
2018年06月23日 (Sat)
今日は今日とて、やることをやりました。

眠たいけれど、明日のために準備をしています。

今月は、たくさん本を読みました。

まだまだ読みたいです。

その分、ゲームが出来ていません。

というよりかは、出来なくなりました。

今までは、体調が悪化した時に助けてくれるのはゲームだったのですが、最近は読書の割合が増えている気がします。

あれ、もしかして、私成長してるのかしら。




近所でめっちゃ赤ん坊が泣いています。

新生児かな。

最近良く聞こえます。

赤ちゃんって感じの泣き声です。

赤ちゃん…憧れです。本当。良いな。

拍手[0回]

2018年06月23日 (Sat)
中々、パソコンを開いて投稿するということが出来ませんでした。

また、携帯からの投稿もしんどくて出来なくて。

最近は、投稿がまばらになってしまっています。

想いを綴るのも、難しいです。

うわーってなって、母に聞いてもらって、泣いて、落ち込んで、寝込んで。

最近は、希死概念が強くて、それを抑えるのもしんどかったですね。

まぁ、大抵その時は動けなくて寝込んでいるからそれが幸いして実行出来なかったのですけれど。




一山超えて、今はちょっと落ち着いてきました。

誕生日と発症した日がある6月というのは何年たってもキツイですね。

誕生日を迎えると、退行している自分との差が広がるんですよ。

傍から見たら実年齢に見えるのに、中身が追い付かないというか、今でも退行したら3歳くらいになったりするのでね。

普段の自分も23歳で経験値が止まっている感じです。

置いてけぼり、ですね。

まぁ、最近はちょっとずつそれも受け入れられるようになりました。

受け入れるというよりは、諦めているのかな。

もっと諦められたら楽になるんでしょうけれど、まだまだその域までは達していません。

退行もね、するんだけれどやっぱり自分である程度は抑えているんですよね。

相手によって、見せる退行の段階が違うんですよ。

家にいる時は、何も抑えていないので、一番酷いですね。

流石にね、これはまだそこまで出せないですよ。

大分出せるようになったけれど、意思疎通が難しいですからね。

と言いつつ、退行を抑えられなくなっているから、自分では分からないけれど出しているかもしれません。

まぁ、ケセラセラですね。

なるようにしかなりません。

だから、出来ることをやっていきます。

ほら、ちょっと前向きでしょう。

ちょっと体調が良くなってきた証拠ですね。

さあ、ここからですよ。

上がって行きましょう。

拍手[0回]

2018年06月23日 (Sat)
昨日、父が無事に退院しました。

また来週受診します。

実はまだ、出血した部位が分かっていません。

検査しても見つからなかったそうです。

なので、退院しても気は抜けません。

父は帰宅してとても嬉しそうです。



実は誕生日は父の見舞いに行っていました。

検査結果も聞きました。

退院日が決まったのも、私の誕生日でした。



今年は家族の誕生日に何かしらあります。

母の誕生日では、家族三人が怒り爆発して悲惨な思いをしました。

私の誕生日の前の週に、父が救急車で搬送され緊急入院しました。

なので、誕生日にお祝い…というのが難しかったです。



今年も間もなく半分が終わります。

残り半年、どうか穏やかな日々が送れますように祈るばかりです。

拍手[0回]

2018年06月23日 (Sat)
今日で、発症して15年目に突入しました。

最初は、3カ月で復職出来ると言われていましたが、もう15年です。

まぁ、最初のドクターストップの時点で、無理をして働き続けたからここまで長引いたのもあるでしょう。



早期発見、早期治療。


本当に大事だと思います。




昨年からハローワークに通うようになりました。

と言っても、まだまだ働けません。

今は、自分の認知を変えるように先生に指導していただいています。

「働くため」に自分がやってきていたことが、少し…どころか、かなり無理をしていたようです。

今はもう、無理が出来ません。

それは、外出だけではなく、人間関係においてもです。

私の今一番の課題は、退行現象です。

退行現象は、以前は無理に抑えていました。

そして、寝込んでいました。

今はもう、抑えることがほとんど出来ません。

接する人もかなり限定されています。

ここから立て直しです。

予想していたよりも時間がかかっているので焦ります。

焦ったら、余計に体調が悪くなります。

難しいです。

退行現象がなくなったら、どんなに楽か。

どうしたらなくなるんでしょうね。

先生は、最初の頃に、快復したら次第に減って来ると仰っていました。

確かに、最初の頃よりかは減っています。

ということは、まだまだ時間がかかるのでしょうね。

今まで無理して抑えていたからですかね。

退行現象は、悲鳴なんですよね。

それは無理だ、もう限界を超えている、っていう悲鳴なんですよね。

自分で分からない内に無理をしているから。

なんとか、退行現象を減らして働けるようになりたいです。

無理をしない術を身に着けたいです。

今は、書道練習を通して無理をしない練習をしています。

昨年よりかは少しずつ調節出来るようになってきました。

まだまだですけどね。

書道練習中に退行したり、ガッチャンになったりする回数が減って来ました。

まだ退行したり、ガッチャンになったりしながら練習しているんですよ。

連続して書ける枚数も増えてきました。

以前は、一枚書くと退行もしくはガッチャンになって5分以上の休憩を必要としていました。

今は、退行はするけれど、ガッチャンにもなるけれど、休憩時間が少し短くなりました。

いつか、普通に書き続けられるようになりたいです。

書道を始めたきっかけは、まともな文字が書けなかった頃、模写である書道だけは唯一文字が書けたというのと、それが唯一「生きていて良い」と感じられる時間だったというのがあります。

最初に教えていただいた先生が教室を閉鎖されるにあたり、今の先生の教室に移って来ました。

最初の先生も、今の先生も、私が退行しながら書いても受け入れてくださいます。

本当に、感謝しています。

おかげさまで、私は今は書道に対する考え方が変わって来ました。

この時間に感謝しながら、腕を磨いて資格を取りたいと考えています。

資格を取れば、いつかそれが働くことに繋がるからです。




さあ、15年目です。

無理をせず、でも出来ることはやりながら、少しずつでも前に進んでいきましょう。

焦る心と戦いながら。

支えてくださる人たちへの感謝を胸に。

拍手[0回]

Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  →Next
ブログ内検索
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 5
8 9 12
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[04/28 蓮]
[04/24 ろんり~うるふ]
バーコード