忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
パニック障害を発症して遂に13年目に突入。退行現象と向き合いながら、今日もてくてく生きています。
応援クリックお願いします
最近読んだ本

タイムスリップ明治維新 (講談社ノベルス)

今度はうららが明治維新直前にタイムスリップ!シリーズ第2弾。

蒼路の旅人 (偕成社ワンダーランド) [ 上橋菜穂子 ]

新ヨゴ皇国の皇太子チャグムは罠だと知りながら、サンガル王国に向けて出港する。シリーズ第7弾。

QED鬼の城伝説 (講談社ノベルス) [ 高田崇史 ]

岡山・吉備津神社に伝わる「鳴釜神事」。一方、鬼野辺家にも大きな釜が受け継がれていた。桃太郎伝説の謎に迫る、シリーズ第9弾。

プロフィール
HN:
HP:
性別:
女性
趣味:
読書、書道、華道
自己紹介:
パニック障害、うつ、退行現象など。
発症から13年目に突入。
カウンター
アクセス解析
2017年05月22日 (Mon)
ペン字の練習をちょっとだけしました。

3枚目でプルプルしてきたので、続きは休憩してから書こうと思います。

今回は毛筆の練習は難しそうです。

拍手[0回]

PR
2017年05月22日 (Mon)
昔から読書が好きでした。

本を読んでいる間は本の世界に入ることが出来ます。

現実では体験できないことを頭の中で登場人物たちと一緒に体験したり、物語を通して学ぶこともあります。




発症してから、本が読めない時期がありました。

なるべく読める時は読むようにはしています。

ここ数年、大分読めるようになって来ました。

以前のレベルには程遠いのですが、読めるということはそれだけ回復してきた証拠だと思っています。

読める本のジャンルも少しずつ変わってきたように思います。

と言っても、大抵がミステリー、ファンタジー、エッセイなのですが。

ノンフィクションものや、自分の病気に関わるものはまだまだ読めません。





本が読めるということは幸せなことです。

いつか、学術本が読めるようになるのが目標です。

忘れてしまった知識を取り戻して、社会復帰したいです。

その為には、まずは自分の好きなジャンルの本を今よりも楽に読めるようになるのが目標です。

もうちょっと、読めるようになりたいな。




また、最近は外出先で体調が悪化した時(退行が止まらなくなったり、ガッチャンになったりなど)に、自分をリセットする方法のひとつとして本を読むということが出来るようになりました。

これは、予防策としても使えます。

公共交通機関に乗る練習を繰り返していますが、まだまだしんどくて退行します。

それで、読める時は公共交通機関に乗っている間に本を読んで気を紛らわして体調悪化が少しでも軽減するようにしています。

本の世界に没頭していたら、今までよりも楽に公共交通機関に乗れるようになってきました。

ただ、本を読めない体調の時や、混雑した車内などの環境要因もあるので毎回上手く行くわけではありませんが…

それでもお守り代わりとして、外出時には本を携帯するようにしています。

これも、進歩かなと思います。





色々な人、色々なものに助けられながら、今日もなんとか生きています。生かされています。

本を読んで、見聞を広げて、心の器を大きくして、強くなりたいです。

本は色んなことを教えてくれます。素晴らしいものです。

拍手[0回]

2017年05月22日 (Mon)
昨日はお友達に懐かしい場所に連れて行ってもらいました。

またまた反省することがいっぱいなんだけれど、楽しかったです。




人生山あり谷あり。

その時は楽しいんだけれど、帰って来たら一気に落ちます。

昨日は途中でも失敗してちょっと波が激しかったように感じます。

今朝もしんどくて、母に話を聞いてもらいました。

出がけにごめんね、ありがとう。



母が「諦めなくて良いんだよ」と声をかけてくれました。

ここ最近、しんどいことが多くて、苦しい日々が続いています。

気持ちが中々上がらないし、失敗も多いです。

何の為に生きているのか分かりません。

発症してから、色々なものを諦めてきました。

諦めきれない時は、それはそれで苦しかったです。

ようやく諦められるようになったと思ったら、結局それも上辺だけで自分を誤魔化して嘘で塗り固めているだけなんです。

心の奥底では諦められていないんです。

世の中の人はそんな状態でも上手に付き合っていけているのでしょうか。

そんな自分を上手に受け入れられているのでしょうか。





発症していなかったらどんな人生だったんだろう。

今諦めていることも諦めなくて良かったんだろうか。

そんな思いが払拭されることはなく、静かに静かに自分の心の奥底に振り積もって行っています。

毎日、毎日。

他のことをして、誤魔化して生きているけれど、あまりに堆積すると今のように押し潰されてしまいます。

どうしたら良いんだろうね。




取り敢えず、出来ることをするしかないとは分かっているんです。

早く元気にならないと。

働けるようになって、自立したいです。




今日も一日、出来ることをやって行きます。





そうそう、今月から手話サークルに正式に加入しました。

小学生、中学生、高校生という若い人たちも居ます。

色んな人がいます。

早く慣れるように練習を積み重ねていきたいです。

まだ退行を制御することは出来ません。

前回も途中でとてもしんどくて放心していました。

視界が歪むんですよね。

焦点が合わないんです。

頭の中で数字を数えていました。またしんどい時のおまじないを繰り返し頭の中で唱えていました。

こどもさんが居るので退行しないように気を付けましたが上手く出来たか分かりません。

こどもさんが帰られた後には結局退行してしまいました。

手話サークルは1時間半です。

こんな短時間でさえ難しいです。

主治医に出されている課題をクリア出来るように、習い事と公民館活動を通じて家族以外の人と自然体で過ごせるように、退行する自分も許せるように、自分で受け入れられるように、出来る範囲で練習を積み重ねていきたいです。





なんで手話サークルかと言いますと、実は学生時代に手話サークルに所属していたんです。

あの頃からずっと続けて居たら良かったのですが、もう10年以上もブランクがあるので全然手が動かないし覚えていません。

でも、全く新しいことを始めるわけではなく、以前経験したことを再学習するという点では段階的には楽な方だと思うんです。

また、音訳ボランティアのメンバーさんが手話サークルの先生でいらっしゃるので、知らない人たちばかりのところに飛び込むわけではないので安心です。

本来なら今年に入ってからすぐに参加したかったのですが、また体調との兼ね合いもあって結局5月からということになりました。

毎週木曜日の19:30からの教室です。

夜の外出になるので、その日の体調次第で参加出来ない日も多いかと思いますが(現に先週は結局体調が復活せずに休みました)、なるべく参加出来るようにこの行動療法を頑張りたいと思います。




毎日、行動療法。

失敗も、経験。

社会経験値が圧倒的に足りないのだから、失敗して、凹んで、学習して、とにかく慣れて行くしかないですよね。

頑張ります。

拍手[0回]

Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  →Next
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 7
12 14 15
18 22 23 24
25 26 29 30
最新CM
[04/28 蓮]
[04/24 ろんり~うるふ]
バーコード